音楽イベント制作 / アーティストマネジメント・グッズ販売 / 英語教室

アーティスト情報

THE MIKA TRIO

 

MIKA Vocal

ブルースハーピスト 八木のぶおをゲストに迎え制作したデュエットアルバム「That old feeling」でデビュー。いくつかのアルバム制作やCM制作に参加の後、2011年 べーシスト安ヵ川大樹、トランペッター伊勢秀一郎等を参加メンバーにソロアルバムをリリース。
2017年ホーギーカーマイケルトリビュート作品「The old music master」リリース。
2015年にはジャズ批評誌にて、次世代を担う日本のジャズボーカル特集に紹介される。

 

オフィシャルブログ
http://jazzsingermika.blog.jp/

 

二村希一 Piano

18才の時、アン・コンテンポラリージャズスクールに入学。20才頃から演奏の仕事を始める。長年、マーサ三宅ボーカルハウスの発表会の伴奏の一部分を担当してきた。
現在、松尾明テイクテン、伊勢秀一郎(tp)トリオ、山口友生disk1trioの一員として演奏している。また、ときどき堤智恵子(as)バンドで演奏したり、野間瞳(vo)、BREEZE(vocal group)と共演している。ブラジル音楽も好きでブラジル音楽の歌手との共演も行っている。
自分のクインテットでは「アケタの店」で長年演奏活動を続けている。2002年6月にこのクインテットのCDが発売された。2009年12月にトリオアルバムとしては初リーダー作「My Favorite Tunes」をリリースする。
2014年9月15日に小林音楽工房からトリオ第二作「Play for Prayers for
K」をリリースした。

 

伊勢秀一郎(Trumpet, Flugelhorn) 

1955年宮城県石巻市生まれ。中学2年の時に、ニッポン放送『ナベサダとジャズ』を聴き、ジャズの虜に。小学校6年から高校3年まで剣道少年。1975年上京、マイルス・デイビス(tp)に憧れて念願のトランペットを手にして、1978年頃よりプロ活動を開始。高橋達也(ts)&東京ユニオン、高橋達也(ts)クインテット、バイソン片山(ds)バンド、 松岡直也(p)バンド、内山有希夫(arr)&Music Magic Orchestra、角田健一(tb.arr)ビッグバンド、内堀勝(arr)ビッグバンド等を経て、 現在は宮間利之&ニューハード、
野口久和(p.arr)ビッグバンド、高瀬龍(tp)一ビッグバンド、松尾明(ds)テイクテン、
増根哲也(b)R.A.P. 、岩見淳三&伊勢Duo、及び自己のトリオ(二村希一piano 、 古西ただあきbass)で、都内のジャズクラブ等を中心に活動中。
Hnak Jones(p),David Sanborn (as),Jimmy Scott(vo)等のミュージシャンと共演。2000年にニューヨーク、北京、2007年に上海で公演を行う。

 

オフィシャルページ
https://tpise.blogspot.com/

 

CDなどの作品はこちらからご覧ください。

DISCOGRAHY・その他のグッズ

 

出演等に関するお問い合わせは下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ